So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

サクッと地下室! [建築チェックマンが行く!]

分離発注・建築総合監修マネジャーの小杉です。

昨日(8月7日)と本日(8月8日)とで地下室の掘削完了!

地下工事の手際の良さが美しい!

土は地質調査の通り「関東ローム層」。

地下湧水・伏流水は地盤面下6mの位置にあり、
そこまでの地層は一律にローム層なので極めて順調に掘り進める。

処分する土も水がないので「汚泥」にならない。
つまり、汚泥=産業廃棄物にならないから余分な残土処分費がかからない。

地下工事を安価に導くポイントは
こうした事前調査を踏まえて問題を予知し、
解決策を記録し、解決作業を指示・管理することだ。
(これを「設計」という)

また、仮に問題が起きたとしても「沈思黙考」。

工事費用の軽減策を講じつつ成す術をいくつも講じて答えを見つけていくことがソリューションとなる。

結果、正味2日で掘削完了し、砕石の転圧まで完了した。


image-20170809000549.png

image-20170809000617.png

image-20170809000643.png

image-20170809000702.png



nice!(1)  コメント(0) 
前の1件 | -

メッセージ